ページ内を移動するためのリンクです

宮城野豚の紹介

豚肉はビタミンB1の宝庫です。
豚肉には、牛肉・鶏肉に比べ10倍以上のビタミンB1が含まれており、疲労回復にも効果があることは広く知られています。
コレステロールが気になる方にも!
牛肉と比べてもコレステロールは少なく、タンパク質はコレステロールを下げ、肝機能も高める働きがあります。

おいしい豚肉料理を作るためのワンポイントアドバイス

料理に適した部位を求めましょう。
柔らかい部位は焼く、揚げる料理に。堅い部位は煮込む料理に適しています。
詳しくは上のイラストを参照ください。
上手に保存しましょう。
タンパク質の多い食品はいたみやすいので、冷蔵庫で保存してください。
また、料理しない肉は、1回分ずつ小分けにして冷凍しましょう。
上手な解凍方法
冷凍で保存していた肉は、1日前に冷凍庫から冷蔵庫に移し、時間をかけて解凍しましょう。
電子レンジの場合は、ラップをとってから解凍するようにしましょう。

宮城野豚 みのり

  • 肉質に優れた「しもふりレッド」を交配した宮城野豚へ、仕上げ期に約2ヵ月間お米を与えたのが、「宮城野豚みのり」です。
  • お米を与えることにより、オレイン酸の割合が増え、脂肪部分の官能評価では、白さや食感がよくなるといわれています。

宮城野豚 みのりの美味しさのひみつ

お米を食べさせること!
世界的な食糧事情の影響を軽減し、輸入飼料への依存を低減するとともに、国内飼料の自給率を高めています。
環境保全型農業推進!
生産調整が強化されている日本の水田や草地など、国内における農地を最大限活用し、国土の保全を図るとともに、養豚から生じる良質な堆肥を利用して、循環型の農業とCO2の削減を目指していきます。

ページ上部へ